水道・下水道料金の減免


・水道の基本料の半分と・下水道料金の半分を減免してもらえます。
・市役所の水道課で児童扶養手当証明書を持って手続きをします。
・減免は申請の翌月から適応されます。
・申請時には水道・下水道の使用者が自分になっている事。
タグ:減免 水道

生活保護とは


・給与・養育費・各種福祉手当など全ての収入を合計しても最低生活費に満たない場合、
その不足部分が生活保護費として支給されます。
・生活保護は世帯単位で適用されるので、世帯の構成人員によって基準額が異なります。
タグ:生活保護

生活保護の種類


生活扶助(日常生活に必要な、一般的な生活費の需要を満たすための扶助)
住宅扶助(住宅の維持費を支払う必要がある場合の扶助)
医療扶助(ケガや病気で治療を必要とするときの扶助)
介護扶助(介護サービスを受けるときの扶助)
出産扶助(出産をするときの扶助)
生業扶助(生計維持のために生業するときの扶助)
葬祭扶助(葬祭を行うときの扶助)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。