離婚届


・各市区町村役場の窓口に申し出れば無料で入手できます。
・提出先は婚姻中の本籍地または現住所の役場。
・別居中は夫婦どちらかの住民票がある役場。
・本籍地以外の役場に離婚届を提出する場合戸籍謄本が必要です。
・裁判離婚の場合、判定確定日から10日以内に離婚届を提出しなくてはなりません。
タグ:離婚届

離婚届の書き方


・離婚届には、子供の親権者や離婚後の本籍など必要事項を記入し、夫と妻、成人の証人2名の署名押印を行います。
・文字は楷書で丁寧に書く。
・書き間違えは、修正液を使用せず二本線で消し訂正印を押す。
・離婚届の代筆は本人に離婚の意思があれば有効ですが、トラブル回避のためにも必ず自署でいます。

離婚届の提出方法


・離婚届の提出は夫婦二人で行う必要はありません。
・郵送でも受付可能です。
・第三者に委託する事も可能です。
※協議離婚の場合トラブル回避のためにも夫婦二人で提出するか、
双方の代理人と共に提出することをお勧めします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。