養育費とは


・養育費は親権者ではなく子どもの権利で親の義務です。
・養育費とは、子供を監護・教育するのに必要な費用のことです
・養育費を再婚したら払えないと言うのは全く間違った考えです。
・離婚後子供と一緒に生活しない親も扶養義務があります。
・養育費は親権者に経済力があったとしても、相手に請求すべき子供の権利です。
・養育費の定義は「子供が最低限の文化的生活を維持できる」事です。
・養育費は離婚前と同レベルの生活ができるという観点から金額が決められます。
・養育費とは子供が自立するまでに要するすべての費用です。
・養育費には請求期限や時効はありません。
タグ:養育費

養育費の協議内容


養育費を一括で支払ってもらうのが一番のいい方法ですが、一括で支払える金額ではありません。
支払い期間が長いものなので慎重に話合わなくてはいけません。
「支払の期間」「支払金額」「支払方法」「一時的な出費」について具体的に決めておきます。
タグ:養育費 協議

支払の期間


・扶養が必要な時期のことです。
・子供の学歴や年齢によって設定します。
・多くの場合18歳又は20歳までです。
・交渉次第では大学卒業まで支払ってもらうことも可能です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。