財産分与の体験談


私の場合財産と言えるようなものはありませんでしたが、
25年ローンの残っている家と、ローンを組んだばかりの車がありました。
私の離婚の基本の考えは、「今の環境をできるだけ変えない」ということだったので、
家は私がもらい車は相手に持っていってもらうことが、財産分与の要望でした。
家の権利を全て放棄してもらう事、家の残債は私が支払う事、
私は車の権利を放棄し、残債は相手が支払うことで協議が合意しました。
幸い家は私の名義だったので、名義変更などはいりませんでした。
細かい家具なども財産分与としてもめるケースもあるそうなので、
財産と言うほどのものでなくても、慎重に行わなくてはいけません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。