不貞の慰謝料


・夫婦には貞操義務があり、配偶者以外の異性と肉体的関係を持つ事は法律で認められません。
・不貞によって精神的苦痛を受けた場合、慰謝料請求が可能。
・慰謝料を支払う経済力がない場合、財産分与と慰謝料を一緒に考え財産分与から減額することも可能。
・不貞の慰謝料は、夫婦の離婚に関係なく請求することが可能。
・不貞の慰謝料は、不法行為が原因のため事実を知ってから3年以内に行う。(時効の関係)
タグ:不貞 慰謝料

第三者への慰謝料請求


・不貞行為を行った第三者に対しての慰謝料請求が可能です。
(不貞関係は、その配偶者の権利を侵害しており、その行為は違法行為です。)
・嫁姑問題が原因で離婚に至るなど、配偶者の親族が離婚原因の場合は、その親族に対して慰謝料を請求が可能。
(精神的ダメージに対する損害賠償)

慰謝料の相場


・離婚原因がない場合の慰謝料:50万〜100万円
・浮気の慰謝料:50万円〜300万円
・悪意の遺棄:50万〜300万円
・ドメスティックバイオレンス:50万〜500万円
タグ:慰謝料 相場
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。