子供に離婚を伝える時


離婚で一番辛かったのは子供に事実を伝えることでした。

最初は「パパはしばらくお仕事でお家に帰って来れない」と伝えました。
まだ6歳の息子はただ「分かった」と言いました。
家の中が尋常で無いことは分かっていましが、息子が泣いたりすることは
無かったです。

しばらくはそのままにしていましたが、私の離婚の決断が出たので事実を伝える決心をしました。
「6歳の子になんて伝えたらいいんだろう?」
「6歳でどこまで理解できるんだろ?」
「伝えたことで息子はどうなってしまうんだろう?」
そんな事ばかり考えて、決心したのに伝えるまでに少し時間がかかって
しまいました。

私が伝えたのは
「パパはこの家にはもう帰って来ないよ」
「でもパパとはいつでも会えるよ」
「あなたのせいではないよ」
「これからはママと二人で暮らすよ」
この4点でした。

息子は目に涙をいっぱい溜めながら「一生?」と聞いてきました。
私が「そうだよ」と伝えると号泣しました。
6歳の可愛い息子にこんな罪なことをしている自分が最低だと思いました。

それから数日は布団に入ると訳も無くグズリ泣く日が続きました。
私にできることはただ息子を抱きしめることだけでした。

それがなくなって1ヶ月くらい経った夜、久しぶりにまた布団の中で
泣き始めました。

最初はお友達と喧嘩したからと言っていましたが、「パパは今どこにいるの?」と聞いてきました。

私は居場所を教え、
「パパはもう帰って来ないよ」「だからママはお仕事をしてるんだよ」
「ママがお仕事をしてるのは、あなたが幼稚園に行ったり、ご飯を食べるためにしているんだよ」と話しました。

そして「ママも頑張るから、あなたも一緒に頑張ってくれる?」と
お願いしました。

その日は初めて息子の前で泣きました。
一緒にいっぱい泣いて、泣き疲れて一緒に眠りました。

その日を境に息子は離婚についての疑問を聞いてこなくなりました。
息子なりに理解してくれたのかなって思っています。

子供に離婚を伝える時注意することは、子供の年齢・性格で全く違うと思います。
私が注意したのは「嘘はつかない」「パパの悪口は言わない」事でした。
「死んじゃったよ」って言えたらどんなに楽かと思いましたが、
息子にとって世界に1人だけの大好きなパパなんです。
親の勝手な行動でこれ以上苦しめない事が大切だと思いました。

息子の心の中は母親である私にも分かりません。
どこまで理解しているのかも本当の所は分かりません。
でも、今、毎日元気に笑顔で学校に出かけていく息子を見ていると、
少し安心します。
タグ:離婚 子ども
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118483564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。