水道・下水道料金の減免


・水道の基本料の半分と・下水道料金の半分を減免してもらえます。
・市役所の水道課で児童扶養手当証明書を持って手続きをします。
・減免は申請の翌月から適応されます。
・申請時には水道・下水道の使用者が自分になっている事。
タグ:減免 水道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118477326
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。