疑惑が確信に変わったら


・行動に不審な点がある場合は探偵や興信所に調査を依頼するのがベストです。
・素行や事実関係の調査を素人が行うことは危険です。
・調査を依頼するとそれなりの費用がかかりますが、浮気の証拠はお金を払うだけの価値があります。
・不貞行為の事実を裏付ける証拠や記録があると、今後の協議の進み方や慰謝料請求などかなり有利になります。
・最終的に裁判になった場合、不貞行為の事実を裏付ける証拠や記録を裁判所に提出が必要です。
・相手方に不貞行為があると認められると、慰謝料が高額になる可能性があります。
タグ:確信 疑惑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118476741
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。