面接交渉を認めない場合


・養育費を支払う義務と経済力があるにも関わらず養育費を支払おうとしない
・刑罰を受けている
・子供や監護者に暴力をふるう
・面接交渉を利用して親権者・監護者の悪口を言う
・勝手に子供と会う
・子供を連れ去ろうとした
・面接交渉の取り決めを守らない
※上記は「面接交渉の制限」とも言います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118476057
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。