婚姻費用の分担請求


・「同居中生活費を渡さない」「離婚前提の別居によって生活費を渡さない」などのケースは
婚姻費用の請求が可能です。
・請求や金額は基本的に夫婦間の話し合いで決まることが望ましいですが、
話し合いがまとまらない場合は、相手の住所を管轄している家庭裁判所で
「婚姻費用分担請求」の調停申立を行います。
(離婚を決意していなくても可能)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118474930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。